こどものつぶやき

2015年01月26日

こどものつぶやき(観劇会より)

先日行われた観劇会・・・
子どもたちのかわいいエピソードを紹介します

あらすじは・・・
大きな木の中で冬を越すことに決めたリスさん。そこにキツネやヘビ、クマがやってきて
色々な事件(?)が起こりながらも無事に冬を越す・・・という物語でした。

(年少より)
「くまさんにびっくりしちゃった
「Yも~!!だって、どし~んってすごかったもん!!ねぇ!!」

おなかをすかせたクマが出てくると
「くまさんははちみつ食べるんだよ!!」

「ちょっぴり怖かったけどすっごく楽しかった~

(年中より)
Hちゃん「今日って本物の人形劇??」
先生「本物?・・・の人形劇だよ」
Hちゃん「え~!!じゃあお人形が勝手に動くってこと~??」

劇に登場するヘビさんが怖くて、なぜか耳をふさぎながら
「もうヘビさん言った?」とか帰任するお友だち・・・

「なんかさ、大きい映画みたいだったね!」

(年長より)
クマが、木にぶつかり転ぶ場面で
大笑いする子どもたち。中でもKくんは肩を揺らして楽しんでいました。

「うわ~!!ビデオカメラおっきい~!!」
(舞台を照らす照明を見て言いました)

Rちゃん「ほうや幼稚園でホントに良かった~!」
先生「急にどうしたの?」
Rちゃん「だってさ、観劇会とか幼稚園で観れるんだよ!」




hou8 at 12:00|Permalink

2015年01月15日

かわいいエピソード(byねんしょうぐみ)

冬休み明け・・・
子どもたちのかわいいエピソードを紹介します

登園の挨拶の時に・・・
「あけましておめでとうございます!」
お家でいっぱい練習したの

「ボクね、お年玉もらったよ!!100円と10円と1円と・・・」
嬉しそうに教えてくれました。

カブトムシの幼虫を見て・・・
Mちゃん「エビフライみたい
Rちゃん「おもちみた~い
Sちゃん「食べちゃダメだよ

Yくん「Yね、冬休みに飛行機に乗って新しいおうち(ホテル)に行ったんだよ!!」

先生と遊んでいるとき、はっと思い出した
突然「あけましておめでといございます。
今年もよろしくお願いします。」と真剣に挨拶してくれました。

Tくん「先生、Tに会えなくてさみしかった?」
先生「さみしかったよ~」
Tくん「Tもずっと先生に会いたかったんだ

自分たちで作った凧揚げで、空にあがるビニール袋を見て
「風船みたい~

凧あげでいっぱい走ったお友だち・・・
「あ~~おなか へっぽこ!!(減った!?)」

こどもの森の柵の向こうへ凧を入れて
Kくん「魚つりだよ
Rくん「じんべいざめ つれました~
それぞれがいろいろなお魚をつっては先生の所へ
持ってきて食べさせてくれるのでした。

どんぐりを拾っていた時、
「木の上からリスさんがポ~ンって落としたんじゃない?」


hou8 at 10:59|Permalink

2013年11月06日

こどものつぶやき(遠足編)

遠足に行ったこどもたちの、エピソード&つぶやきを紹介します。

~年少組より~
【遠足前・バスの中】
登園してすぐ、
Mちゃん「今日、うんどうかい?」

前日の帰り、他学年の先生が
「明日は何するの?」と聞くと、
Yくん「えんそく~
    おっきい公園に行くんだよ

遠足に行く前から
「Kくんオオクワガタとカブトムシ見つける!!」
と気合十分でした

バスが公園に向けて出発すると
「なんかドライブみたい

【おべんとう・おやつ】
お弁当の時、周りの友だちがおやつを食べ始めるのを見て
「私は食べない!お姉ちゃんとおうちで食べるんだ!!」と
きっぱりのRちゃん。少しでもみんなとお外で食べられたら・・・
と思い、先生たち数人で声をかけましたが、
「おやつなんか食べないってば!!も~ホンマに・・・
帰ってからお姉ちゃんと食べるから!」
大好きなお家の人と食べたくて、おやつを全部持ち帰る子もいました。

お弁当のところに一匹でやってきたアリさんを見て、
Cくん「アリさん迷子になっちゃったんだよ~。
    だっていっぱいいないから~。」
群れからはぐれてしまったと心配しているCくんでした。

【広場やどんぐりの木の林で・・・】
「わぁ~いっぱ~い
どんぐりころころり~ん

IMG_5242

Hちゃん「Hもどんぐりつかまえたい!!」

「重た~い」と袋を頑張って運んでいるHくん。
中をのぞいてみると、どんぐりがずっしり入っていました。

どんぐりをたくさん拾った袋を持ち
Kくん「Kくん力持ち~」
Rちゃん「Kくんサンタだ~」

草が生い茂っているところにうつ伏せになり
ほふく前進であそんでいるTくん。
それを見たMちゃんは
「なんかおうまさんみたい~」

IMG_5273

「たっのし~な~」
ずっとルンルンなお友だちでした。

【遠足後】
次の日、
Tくん「ねこじゃらし探しにいきたい!!」
先生「一緒に行こう!」
Tくん「みんなで行きたい!だって昨日
みんなで探したの楽しかったから!」

~年中組より~
【シート・水筒練習】
Rちゃん「今日は遠足の練習でしょ!?
      えんそくに行ったつ~も~り~!!!」

【ペア決め】
Eくん「女の子を守ってあげなきゃいけないから、
   前と後ろの男の子で、女の子を中にして
   サンドイッチする!!」

【バスの中で】
バスの中で、バスが右折すると同時に
手を挙げる前列の子どもたちでした・・・

並木道をバスが通る時
Hくん「木のトンネルだ~」

【公園にて】
Mちゃん・Yちゃん「Sちゃん!一緒にごろんしよ~!!」
Sちゃん「え~!?ごろりんはちょっとね・・・
     ああ見えて、照れ屋だからさ・・・」

IMG_8190

看板を探しては・・・
Yくん「宝の案内が書いてある!!」

大きな穴を見つけて・・・
「この穴誰があけたのかな?」
「ぞうさんかも」

公園を歩いていると
Kくん「先生!!タヌキいそうだね!!」

公園に衣服にくっつく草があり、
それを見つけたKちゃんは・・・
「そこにはくっつくはっぱがあるから気をつけて~」

看板を見ながら・・・
Aちゃん「コアラとクヌギでカブト虫の幼虫を育ててるんだって!!
先生・・・一瞬驚いて、よ~く看板を見てみると・・・
コナラとクヌギ・・・と書いてありました。

Wくん「セミの抜け殻がいっぱ~い」
先生「いっぱいセミが出てきたんだね」
Aちゃん「セミってセミの抜け殻から出てくるの?」

年長組より・・・
【遠足前】
Yくん「今日乗るバス知ってるよ! 図鑑で見てきたから
    遠足とかで使う大きいバスなんだよね~」

【バスの中で】
バス乗り場まで歩いている時、
Yちゃん「なんか歩いているだけで疲れちゃいそう!!」
Yくん「ボクはグリーンセンター、一周できるくらい元気だよ!!」

大きな鉄塔を見て
Yくん「ロープウェーかなぁ?」

Yくん「観光って言うのは景色を見ることを言うんだよ」

【公園にて】
きれいなお花が咲いている花壇を見て
Tくん「花好きに人にはたまらないところだね!!」

噴水を見て・・・
Sくん「すごーい!!水のステーションみたい
   お魚のショーが始まりそう」
   「おどりた~い」
大興奮で拍手をしながら楽しんでいました。

IMG_8879

Tくん「あぁ~ママに見せたいな~」

Rくん「お水のオープンデーみたいだね」

バナナの葉を見て
Cくん「これはバナナの生物だよ!」
・・・植物では?と思う先生でした。

はすの葉や花がたくさん浮かんでいる池に向かって
「かえるさ~ん」と何度も叫んでいました。

水の上に浮かぶ蓮の葉を見て
「お皿みた~い」

カラフルな鳥を見て
「あの鳥、おしゃれしたいんじゃない?」

ニワトリの前で
みんな「コケコッコ~!!コケコッコ~!!」
Aくん「鳴かないね~」
Hくん「今、朝じゃないからじゃない?」

ミニSLで・・・
Kくん「ボク鉄道大好き!!」
大興奮で楽しみしていたKくんでした。

SLに乗ると聞いて
Yくん「早く乗りたいな~!」
Tちゃん「でもさ~早く乗っちゃったら 
楽しみなくなっちゃうよ~!いいの~?」

Tくん「金のコイにご飯あげるとお金が増えてね
    銀のコイにご飯あげると楽しいことがあるんだよ」
先生「Tくんはどっちにあげたいの?」
Tくん「う~ん・・・どっちもいいな・・・」
真剣にに悩み始めるTくんでした。

バラのつぼみを見て
Hくん「バラはつぼみでもかっこいい!!
   ロケットみたい!」

お弁当のフタを開けて中を見ながら
「何食べようかな~・・・おいしいものばっかりだから選べない~

IMG_8955

「今日は雲ひとつない青空だよ!」
「雲虹に乗れたらいいのにな~」


hou8 at 09:32|Permalink

2013年10月25日

こどものつぶやき(おいも掘り編)

先週行われたおいも掘りの時の、子どものつぶやきを
ほんの一部ですが紹介します。

年少組より
おいも掘り前・・・
「フライドポテトのおいもが出てきたらどうする~

「お日様が出てきたから歌うたう~
あ~め~が~あがったよ~
と歌いながら、天気が良くなったことを喜んでいました。



おいも掘り中・・・
長細いおいもを掘ったNちゃん。
「でぶいもちゃんでもないし、ちびいもちゃんでもないし・・・
ん~・・・のっぽちゃん!!」

IMG_6068

「せんせい~! じゃがいもとれたよ~!!」

おいも畑から帰る時、バスに乗り込むと、
Sくん「バスでよかった~!!」重たくて
歩けないよ!」
ホッと安心したお友だちでした。

「おうちでおいもケーキ作って食べるんだ~」

おいも掘りの後・・・
「ボク、おいもほり  たべたい!!」

年中組より・・・
Kくん「歩いていく時は、男の子が女の子を守る!!」

「お芋コロッケ作るからこ~んな大きいの掘るんだ~!
先生にも作ってあげようか?」

畑が近づくと
「あぁ~この畑 小さい時に来た畑だ~」
IMG_6507


畑まで歩いている時
「白い線を出ちゃダメなんだよね!
あっBくん白い線踏んだよ!
あっ!先生も今1回踏んでた!!」

おいもが大きくて中々掘れないYちゃん。
「Yのお芋 もぐらとおすもうしてるのかな~!?」
IMG_6306


つるでつながっていたたくさんのお芋・・・
「おいもの家族だ~!!」

「お芋掘ったらパワーなくなった
早くお弁当食べたいよ~

お芋畑からの帰り道、
Hちゃん「う~んおいも重い
すると一緒に手をつないで歩いていた
Rくん「Hちゃん、持ってあげようか?」
Rくんの優しさに、Hちゃんもニッコリ

お芋掘りから数日後、Dちゃん
「まだ、おいも食べてないんだ~。
干しておいた方が、おいしくなるんだって~!!
早く食べたいな~」

Yくん「スイートポテト ママと作ったよ」
Hちゃん「私は、お芋のスープを飲んだよ」

年長組より・・・
「先生~!見てみて~!」
「こんなに大きいの掘れた~」
「これすごいでしょ~」
「先生、こっちだっておおきいよ~」
畑のあちこちから、子どもたちの
おいも自慢が聞こえてきて
大忙しの先生でした。
IMG_6386


先生「どんなおいもが掘れるかな~」
Aくん「(両手を広げて)こ~んなおおきいの!!」
Bくん「このお部屋くらいの~!!」
Cくん「宇宙くらいのだよ~!!!」

大きなおいもをたくさんつめたYくん
帰り道、しばらく歩くと・・・
「あ~もうちょっと小さいのにすればよかったよ~
と、言いながらも、幼稚園まで頑張って運んでいました。

重たいおいもを手に持っていたTくん・・・
あまりに重たいので、肩にもちかえた所
Tくん「あっ 軽くなった~」

Hちゃん「Hに掘ったおいも・・・パパがおいしいっていってくれたの


hou8 at 09:34|Permalink

2013年06月06日

こどものつぶやき~どうぶつむら~

先日のどうぶつむらより、子ども達の
かわいいつぶやきを紹介させていただきます。

~年少組より~
登園してくつ箱に向かう途中、
どうぶつの鳴き声が近づいてくると
Tくん「どんどん楽しくなってくね
とにこにこ顔のTくんでした。

Yくん「動物どうやってくるの~?」
Hちゃん「ぴょんぴょん(ウサギのまね)って
来るんじゃな~い?」

子どもの森で準備をしている飼育員のお兄さんたちに
「こ~んに~ち~は~!!」
と大きな声であいさつをする子どもたちでした。

Tくん「先生!!どいて!」と先生を押すTくん。
先生「どうしたの?」
とその場をどくと、先生のしゃがんでいた足元に
うさぎが一匹隠れていたのです。

うさぎにエサをあげHちゃん。
Hちゃん「いっぱい食べないと大きくならないよ!!」

ヤギの背中にお布団干しのように
ぴったりと抱きついていました。

牛を見て「モーモーいるね。」

ポニーに乗り
「もう1回“おうまさんに乗りたい!!」

お馬さんの目がキラキラしてる

ケースいっぱいのネズミを見て
Rくん「このネズミさん、みんなかぞくなの?」

しましま模様だから“シマリス”と聞いて
Sくん「しましま~しましま~
と歌い出していました。

ブタを見て
Mちゃん「あのブタさん、女の子だよ。
まつげ生えてるから・・・

お弁当の時間に
「Yのお弁当にんじん入ってた!!
うたぎたんと同じだよ~!!」

どうぶつ村と子どもの森が混ざってしまい
「せんせい!“どうぶつの森”また行きた~い!!」

~年中組より~
Kちゃん「今日ライオンいるよね?
     ママがいないかもって言うんだけど・・・」

先生「明日は動物さんが遊びに来るよ!」と言うと、
話を聞いて窓に駆け寄るIくん。
開いている窓から外へ向かって
Iくん「どうぶつさ~ん!!
   あしたくるのか~!!!」
と大きな声で叫んでいました。
動物さんまで届くといいね

Rちゃん「今日ハムスター持ってかえっていい?
     いっぴきだけだから~

上手にウサギを抱っこしていたRくん。
「先生にも抱っこの仕方教えてあげようか?」

“ハクビシンがたくさん寝る”と言う話を聞いて
Rちゃん「これから学校に行くのかな?」
Yくん「寝坊しちゃうよね!」
こしょこしょ話のふたりでした。

あなぐまのつめを見ながら・・・
動物村のお兄さん「このつめは何の為にあると思う?」
Yちゃん「戦うため!!」
先生「戦うのはYちゃんじゃないの?」
Yちゃん「うん。そうだよ。Yのつめは戦うためにあるよ!!」

赤ちゃん牛ですがNくんよりはるかに大きいその姿を見て
Nくん「ねぇ~うしさんにも乗りたくなっちゃうよ~」

フェレットを見て
Yくん「これ知ってる~シュレットでしょ!!」

ヤギの乳しぼりを初めてしたRちゃん。
しぼるのは中々難しく
Rちゃん「う~~んう~~ん出て~~
すると元気いっぱいお乳がピューッ!!
Rちゃん「あ~やっと出たふぅ

ハツカネズミをいっぱい抱っこして
腕や肩にものぼらせてあげたYちゃん。
お部屋に戻りながら・・・
「ねずみさんYのこと大好きだからお友だちになっちゃったかも

ひつじの背中をさわって・・・
「あったか~い」「ふわふわだ~」

なかなか自分でねずみを抱っこできず
Kちゃん「先生つかまえて~
でもおててでお皿を作って繰り返し挑戦
するうちに、一人でつかまえて抱っこできるようになりました。
Kちゃん「先生の分もつかまえてあげようか?」

うさぎさんをひざにのせて
Mちゃん「うさぎさん、Mちゃんに抱っこしてもらって
      ドキドキしてるみたい

お弁当の時間になって子どもの森に
誰もいない所を見つけた
Rちゃん「あれ?どうぶつ村の人は? 
先生「お弁当食べてるのかもね?」
Rちゃん「お弁当食べて、お昼寝したらまた来てくれるかな?」
午後を楽しみにしていました。

~年長組より~
伏せて静かにしている犬さんに
Kくん「眠いの~?」
しゃがんで犬さんの顔をのぞきこむKくんでした。

Yくん「次(の動物村)は、カバとかチーターが来るのかな~」
Mくん「ライオンも来るかな」

4人くらいの子どもたちがカメを持って
向き合わせ顔を近づけて
「こんにちは~」「こんにちは~
楽しくあいさつさせていました。

午後もたっぷり動物と触れ合った後、
いよいよお帰りの時間が迫ってきました。
子どもの森を名残惜しそうに振り返るKちゃん。
「動物さん。バイバ~イ」と何度も手を振っていましたよ

翌日、お部屋でいすの下にモゾモゾと入っていくYくん。
「見て~!!カメさ~ん」
イスの座面をこうらに見立て、カメになりきっているのでした


hou8 at 09:33|Permalink